あんなこと、こんなこと











































神童モーツァルトから「パパ ハイドン」と敬愛されていた、 18世紀の作曲家ハイドンはユーモアに満ちた作品もときどき書いていますが、 びっくりシンフォニーとして知られる交響曲第94番「驚愕」もそのひとつ。 宮廷音楽会に招かれては居眠りをする貴族たちを目覚めさせようと企んだ、 というエピソードがあります。


まず 一番目の「驚愕」。 この時代の編成と楽器を再現して演奏するオーストリアのオーケストラ 「ハイドン シンフォニー」の演奏をどうぞ。静かな18世紀の宮廷で、 貴族たちは驚いたでしょうか。  






二番目の「驚愕」 は、聴衆ではなくて演奏者が眠ってしまうというもの。 これなら起きるとおもいます。演奏は 蒲郡シニア吹奏楽団




三番目の「驚愕」。これはとても面白い仕掛けがあります。映像はありません。 驚かないつもりでいるあなたも、きっと驚くはず。 演奏は マルク・ミンコフスキー指揮 ルーブル宮音楽団 ライブ録音





私は、最近、驚愕1の演奏をした ハイドン シンフォニー のコンサートを聴きに行きましたが、金管楽器はすべて古楽器。 30人ほどのメンバーはずっと立って演奏するというスタイルで、 とても歯切れのいい、明快な演奏でした。

7/4/2018    








今日本中を、世界中を湧き立たせているロシアW杯2018。

日本は1勝もできないかもとの恐怖心で、勝敗がわかってからビデオ観戦してきましたが、 予想外の(ごめんなさい)展開に、私の心にもチームへの期待が膨らんできました。応援ビデオに祈りを込めて、 今はただ、決勝トーナメントへの進出を賭けた第3戦を待つばかり。

がんばれにっぽん!



6/26/2018    








『広報西尾 5月号』の「夏季講座申し込み案内」に目を通していたら、 「夏休み子どもプログラミング教室」を見つけました。2020年から小学校で必修化されるということだし、 プログラミング教育への関心が高まっているのね、と思いつつ内容を見ると、スクラッチ(ソフト)を使うとあります。

もう終了しましたが、私、NHKの番組「スーパープレゼンテーション」で、 子ども向けプログラミング学習言語についてのトークを見たことがあります。 MIT とかそのメディアラボが開発に関係していたことを思い出し、 「スクラッチって、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT) のソフトのこと?」とやろまいネットのミーティングで聞くと、そうだとのこと。

*調べたところ、このトークは2013年9月放送の、ミッチェル・レズニック 「子供達にプログラミングを教えよう」でした。興味のおありの方は
ここ をクリックしてください。 画面左下 Transcript を開けて日本語をクリックすると、日本語原稿を読むことができます。

番組を見た時はその気にならなかったのですが、メンバーから話しを聞くとおもしろそうです。 だんだん興味がわいてきた私は こちら のサイト教えてもらうとすぐに、 Scratch 2オフラインエディタ をダウンロードしました。



上の画像はエディタの画面構成です。私には初めてのビジュアルタイプで、子ども向けだから簡単・・・ とはいきません。スプライトの猫と蝶々のすれ違いの場面を作るだけなのにわからないことだらけで、 試行錯誤の繰り返し。

嫌にならなかったのは、スプライトが個性的で生き生きと可愛らしかったからです。 タイミングよく挨拶できるように彼らを動かしていくうちに、どんどん愛着が湧いてきました。 挨拶の音声は夫と私の声ですけど、夫なんて、自分の声を聞くたびに、 これでいいと言いながらなぜか大声で笑います。 ついつられて私も笑ったり、楽しんで作っていくうちにプロジェクトが完了しました。

でも・・・ Scratch ファイルはできたけれど・・・

ブログにアップするには、まずこのビデオを録画する必要があることがわかり、では録画しようとしたら Scratch から VLC media player をダウンロードするようにとの命令が。 Windows Windows 64bit のどちらを選んだらいいのか、 私はやろまいネットのOさんに助けを求め、ついでにダウンロードと、ビデオ録画の仕方、ブログ用に mp4 ファイルへの変換方法も教えていただきました。 本当に有難かったです。

でも、これでブログにアップだ~!とはいきませんでした。 mp4 ファイルには原因不明の不具合があり、 ブログに埋め込んでもビデオの再現ができなかったんです。最後の手段で YouTube のアカウントを作り、 vlc ファイルをアップしたところ、こちらは成功。


と制作裏話はここまでにして、ではちゃたーの Scratch 作品#1「スクラッチキャット、友達のバグに出会う」をお見せいたしますね。 初めての YouTube でお見苦しい点はあると思いますし他愛ないビデオですが、 少しでも楽しんでいただければ嬉しいです。



6/20/2018    








↑ ページトップへ